インフルエンザワクチン予防接種

400-0114
山梨県甲斐市万才287
電話 055-276-1155

在宅サービス

音楽療法

軽度認知障害(MCI)スクリーニング

Loxindex

写真コーナー


インフルエンザ予防接種のご案内

今期のワクチンは

平成30年度(2018~2019年)シーズンも、「A型2種類・B型2種類」の合計4つの株がインフルエンザワクチン製造株として選定されています。 これまで日本ではA型2種類・B型1種類のワクチンが製造されていましたが、現在は4価ワクチンが導入されています。

A型株
A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09
A/Singapore(シンガポール)/INFIMH-16-0019/2016(IVR-186)(H3N2)
B型株
B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
B/Maryland(メリーランド)/15/2016(NYMC BX-69A)(ビクトリア系統)

接種時期について

日本ではインフルエンザは11月下旬頃より感染者数が増え、1月に入ると急激にピークを迎えます。
その後、徐々に減少しますが、3月頃まで感染者数が多い状態が続きます。インフルエンザワクチンは接種を行ってから効果が現れるまで通常約2週間程度かかるため、予防接種は流行のピークを迎える時期より前をおすすめします。
また、2回接種となる12歳以下の方は、原則として4週間程度の間隔を空ける必要がありますので、特に1回目の接種は早めに受ける事をお勧めします。

接種出来ない方

下記のような方に対しては接種が出来ません。
1.明らかに発熱(通常37.5℃を超える熱)を呈している
2.明らかに重篤な急性疾患にかかっている方
3.予防接種液の成分によって過去にアナフィラキシーショックを呈したことがある方
4.その他、医師が予防接種を受けることが適当でないと判断した方

当院での接種について

当院では6歳以上の方を対象に、インフルエンザワクチンの接種を行っています。
接種の回数は6歳から12歳までの方は3〜4週の間隔を空けて2回、13歳以上の方は1回となります。


費用は12歳までの方は1回につき3,000円(合計6,000円)、13歳以上の方は3,500円です。
(2015年よりワクチンが4価となり、納入価格が上昇したことに伴い、上記費用となっています。)

山梨県内にお住まいの65歳以上の高齢者の方はインフルエンザの予防接種が一部公費負担で受けられます。
(周辺の主な市町村にお住まいの65歳以上の方は、当院では自己負担1,000円(甲斐市、南アルプス市、韮崎市など)から1,500円(甲府市、昭和町、中央市、富士川町など)で予防接種を受けることが出来ます。詳しくは自治体にお問い合わせ下さい。)
 

来院時には予約は不要です。予防接種ご希望の方は、外来診療時間内に直接ご来院下さい。

尚、在庫が無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。 

65歳以上の方は保険証など年齢が確認できる物をお持ち下さい。


肺炎球菌ワクチンの接種についてはこちらのページをご覧下さい。

平成30年11月1日更新



山梨県、甲斐市の内科、療養型病床、リハビリテーション、介護保険サービス
医療法人仁和会
 プライバシーポリシー | サイトマップ |  お問い合わせ

 

© 1999 ryuo-rehabilitation hospital All Rights Reserved.