甲斐市の肺炎予防の予防接種 肺炎球菌ワクチン

400-0114
山梨県甲斐市万才287
電話 055-276-1155

在宅サービス

音楽療法

軽度認知障害(MCI)スクリーニング

写真コーナー

肺炎球菌ワクチンについて

平成29年度(平成29年4月1日〜平成30年3月31日まで)

肺炎球菌とは

肺炎球菌は免疫のはたらきが十分でない、乳幼児や高齢者に様々な病気を引き起こします。肺炎球菌によって起こる主な病気には、肺炎、気管支炎等の呼吸器感染症や副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎、菌血症などがあります。肺炎球菌による肺炎は、成人の肺炎の25~40%を占めています。

肺炎球菌ワクチンとは

肺炎球菌ワクチン※は、高齢者の肺炎の原因の中でもっとも多い「肺炎球菌」による感染を予防するワクチンです。また、接種することによって重症化を防止する効果もあります。
※ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)

平成26年10月1日より成人用肺炎球菌ワクチンの接種が、定期予防接種になりました。
定期予防接種は、「予防接種法」という法律に基づき自治体(市町村及び特別区)が実施する予防接種で、費用の一部、または全額の助成を受けることが出来ます。

このワクチンは、毎年接種するインフルエンザワクチンとは異なり、再接種には約5年以上の十分な間隔を空ける必要があります。

定期接種の対象となる方

今年度、肺炎球菌ワクチンの定期接種の対象となるのは以下の2つの条件を満たす方です。
1.平成29年度(平成30年4月1日まで)に以下の年齢になる方。
2.今までこのワクチンを接種したことがない方。

今年度に以下の年齢となる方が定期接種の対象者となります
65歳
昭和27年4月2日生〜昭和28年4月1日生の方
70歳
昭和22年4月2日生〜昭和23年4月1日生の方
75歳
昭和17年4月2日生〜昭和18年4月1日生の方
80歳
昭和12年4月2日生〜昭和13年4月1日生の方
85歳
昭和7年4月2日生〜昭和8年4月1日生の方
90歳
昭和2年4月2日生〜昭和3年4月1日生の方
95歳
大正11年4月2日生〜大正12年4月1日生の方
100歳
大正6年4月2日生〜大正7年4月1日生の方
60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方(インフルエンザの定期接種対象者と同じ)も対象。

今年度(平成29年度)の定期接種の対象期間は、平成30年3月31日までとなります。
期間内に接種しなかった場合は、定期接種の対象とはなりません。

当院での接種について

接種費用は7,000円ですが、甲斐市にお住まいの上記対象者の方は、お手元に送付される「予診票」をお持ちいただく事により、当院でかかる費用のうち、2/3にあたる4,700円が助成されますので、自己負担は2,300円になります。
詳しくは甲斐市福祉保健部健康増進課にお問い合わせ下さい。

また、その他、周辺市町村にお住まいの方も、助成を受けて当院での接種が出来ます。
(自己負担額の例:昭和町南アルプス市 2,000円 甲府市3,000円、韮崎市3,500円など)

助成の手続きや金額は市町村により異なります。詳しくは各市町村にお問い合わせ下さい。

接種ご希望の方は、電話にてご予約の上、ご来院下さい。   

 

インフルエンザワクチンの予防接種についてはこちらをご覧下さい。

 



山梨県、甲斐市の内科、療養型病床、リハビリテーション、介護保険サービス
医療法人仁和会
 プライバシーポリシー | サイトマップ |  お問い合わせ

© 1999 ryuo-rehabilitation hospital All Rights Reserved.